新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策について

当社では4月1日通達で下記対応を行っております。
期限は9月30日までとします。(7月27日改定)

  1. 毎朝出勤前に検温し、37.5度以上の場合は会社を休む。
    かかりつけ医に指示を仰ぎ感染が疑われる場合、診断が得られなかった場合は熱が引いてから休日も含め7日間休む。
    平熱で出勤した場合には出社時に体温を記載し管理を行う。

    (追加)家族が発熱した場合
    医師の判断を仰ぎ感染が疑われる場合、診断が得られなかった場合は上記同様、ご家族の熱が引いてから休日も含め7日間休む。

  2. 手洗い、うがいをこまめに行う
  3. 職場の換気(1時間に30分程度の換気)を徹底する。
    換気開始を促すため社内放送を行う
  4. 昼食時間を原則2部制にする。
    11時50分~12時30分 技術部、工機G、板金G、塗装G
    12時10分~12時50分 総務部、営業部、製造部、生産管理G
    できるだけ向かい合わず、極力会話を少なくして、同一方向を向いて食事する。
  5. 会議の時間短縮、中止
    座席を一席ずつ開けて着席する。
    出席者はマスク着用する。(マスクが手に入らない場合は、布製マスクを作成する)
    会場の窓を開放する。(寒冷時でも30分1回10分以上の換気を行う)
  6. お客様への訪問
    オンラインミーティングを提案し打合せをお願いする。
    可能な限り電話、Eメールで行う。
  7. お客様への訪問時の注意
    お客様に訪問の許可を得る。
    移動手段は出来る限り社有車とする。公共交通機関も可とする。
  8. トイレのエアータオルの使用禁止
  9. ミーティング室入り口に消毒液設置する。
  10. テレワーク導入に向けての準備を加速する。
  11. 電車通勤の社員には社有車を貸し出し車で通勤してもらう、テレワークとするなど接触を減らすよう対策する。
  12. (実施済)社員間の接触を減らすため4/29~5/1までと5/7~5/11までを休業により対策する。
    (実施済)6/12午後、6/19午後、6/30午後を休業により対策する。
    (7/1追加)毎週金曜日7/3、7/10、7/17、7/31を休業により対策する。
    (7/27追加)8/6~17まで夏季休業拡大により対策する。
  13. (7/15追加)新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)使用を社員に推進する。

前の記事

サーバー更新