今の気持ち(社長ブログ)
リスキリングあるいは50の手習い(2)新着!!

授業の内容は、マーケティング、戦略論、経済学、会計、ファイナンス、組織論、といった経営学分野に加え、リーダーシップ、コーチングといったソーシャルスキル、リスクマネジメント、プロジェクトマネジメントといったマネジメント系、 […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
リスキリングあるいは50の手習い(1)

 数年前に、なんの酔狂か経営大学院に入学することになった。自宅からはドアツードアで1時間半、通学の不安もあった。またミンツバーグをもちだすまでもなく、あまり経営に関係はないという意見も耳にする。しかし経営理論といえばドラ […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
ネガティブ・ケイパビリティ

 ネガティブ ケイパビリティという言葉が、最近の著作でも目にするようになった。これは「不確実さや不思議さ、懐疑のなかにいられる能力」または「どうにも答えの出ない事態に耐える能力」などといったニュアンスで、詩人のキーツが造 […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
72時間

最近はいわゆる「連ドラ」が見られない、と妻がいう。 引っ越したのを契機に、テレビをみなくなって10年ほどたっていたのだが、NHKの請求もうるさいので、数年前にインターネットテレビを開通させた。 この年になると、現実に起き […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
M社長の想い出

先に書いたスコラ・コンサルトの経営者アカデミーというワークショップにはこんな思い出もある。当時私は30代であったが、同じ参加者にたしか還暦すぎたばかりの大手企業子会社のM社長と、いわゆる「参謀役」のNさんがおられた。コン […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
やる気は「ださせる」ものか

ちょっと個人的に大事があってしばらくブログからご無沙汰した。 そんななか、スコラ・コンサルトの高木(たかき)穣さんが、満を侍して出版をされた。タイトルは「職場にやる気が湧いてくる対話の技法」(同文館出版)。 高木さんとの […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
あきらめること

人生には三つの坂がある、上り坂、下り坂、そしてまさか、という陳腐なたとえがある。人生も半世紀を超えると、まさかこんなことがおきるのかと思えるようなことが起きるのだな、ということを図らずも認めるような心境になる。 そもそも […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
良い季節になって

過ごしやすい季節になり、またコロナの収束もともなって外に出ることの心地よい季節になってきた。連休を前にして、最近行ってきた美術館や博物館の展示の様子を紹介してみたい。 まず大所(おおどころ)では、国立新美術館で開催されて […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
コロナ禍で変わるもの

コロナでいろいろな事が変わった。たとえば葬儀に行く回数もめっきり減ったし、結婚式も身内であげることが多くなったようだ。 その昔、よく社員さんの結婚式にお呼ばれしたが、30歳そこそこで仲人をやったときには、それこそ緊張した […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
 生きるという宿題

 昨日は映画の日であったこともあり、封切りされた「生きる-Living」を近所のシネコンでみてきた。これは黒澤明の「生きる」をかのカズオ・イシグロの脚本により、設定を当時のイギリスに置き換えたリメイク版である。派手な演技 […]

続きを読む