今の気持ち(社長ブログ)
兄弟というもの(3)

(承前)神経の損傷は、動作だけではなく、外見には見えない部分にも影響が出る。発汗機能も衰えるので、夏場は体温調節がむずかしく特に体調を崩しやすい。父母がなくなったあとの一人暮らしの環境では、私も頻繁に訪問することもできず […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
兄弟というもの(2)

(承前)その後リハビリセンターなどでトレーニングを重ねたが、車椅子生活はまぬがれず、家族総出で、弟をうけいれてくれる就職先を探した。彼は事故後も大学の配慮で、工学修士まで修めたので、技術者としてうけいれてもらえるというお […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
兄弟というもの(1)

 私は長兄で、弟が2人いる。年子の弟と7つ違いの弟だ。年子の弟とは、一緒によく遊んだ。小さな時は地元の食堂を走り回ってずいぶんと迷惑もかけた。弟は昔から手先が器用で図画工作が得意であった。またスポーツにも長けていて、特に […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
リスキリングあるいは50の手習い(4)

 2年次は、授業もすくなくなり、論文の作成が主なテーマとなった。所属の先生からは、どうせやるならば、自身の興味のある、仕事の上での課題をとりあげた方がよいと言われ、インタビューを中心にしたものとすることにした。 せっかく […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
リスキリングあるいは50の手習い(3)

先生方は、アカデミアからの出身の方もいれば、民間企業から大学に移られたかたも多かった。それぞれのご経歴を細かくを聞くことはなかったが、IT系、銀行系、コンサルティングなど、授業の端々で様々なビジネス体験の話が聴けたことが […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
リスキリングあるいは50の手習い(2)

授業の内容は、マーケティング、戦略論、経済学、会計、ファイナンス、組織論、といった経営学分野に加え、リーダーシップ、コーチングといったソーシャルスキル、リスクマネジメント、プロジェクトマネジメントといったマネジメント系、 […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
リスキリングあるいは50の手習い(1)

 数年前に、なんの酔狂か経営大学院に入学することになった。自宅からはドアツードアで1時間半、通学の不安もあった。またミンツバーグをもちだすまでもなく、あまり経営に関係はないという意見も耳にする。しかし経営理論といえばドラ […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
ネガティブ・ケイパビリティ

 ネガティブ ケイパビリティという言葉が、最近の著作でも目にするようになった。これは「不確実さや不思議さ、懐疑のなかにいられる能力」または「どうにも答えの出ない事態に耐える能力」などといったニュアンスで、詩人のキーツが造 […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
72時間

最近はいわゆる「連ドラ」が見られない、と妻がいう。 引っ越したのを契機に、テレビをみなくなって10年ほどたっていたのだが、NHKの請求もうるさいので、数年前にインターネットテレビを開通させた。 この年になると、現実に起き […]

続きを読む
今の気持ち(社長ブログ)
M社長の想い出

先に書いたスコラ・コンサルトの経営者アカデミーというワークショップにはこんな思い出もある。当時私は30代であったが、同じ参加者にたしか還暦すぎたばかりの大手企業子会社のM社長と、いわゆる「参謀役」のNさんがおられた。コン […]

続きを読む