baio of 興電舎

黒バー4.png

医療/バイオ/研究所向け自動化システム

当社では、医療、バイオ関連の自動化ニーズに向けて省人化システムを開発しています。
黒バー4.png

液体培地調製装置

抗酸菌液体培地であるNALC-NaOH及びリン酸バッファーを各々分注し、混合する過程を自動化させた装置です。
お客様の要望に対し、好気性菌、血液培地、酵母菌等様々な液体培地の調整に対応いたします。

<特徴>
1)サイクルタイム:15 sec/本  トレイ72本 18 min
2)ロードセルによる液体調製
3)トレイをIDで管理

灰バー3short2.pngカスタムシステム製作はこちら

スワブ塗布実験機

細胞や微生物といった検体を採取し、組成液などに添加する用途に向けて、
ロボット、トルクセンサー、画像処理を組み合わせたユニットシステムを開発しています。

DNA鑑定や病原菌、微生物同定などスワブを用いた分取作業は種々に渡ります。
従来、人の感覚でしか行わなかった寒天培地などのデリケートな土台からお採取、添加、添付作業を自動化します。

<特徴>
1)チューブより取り外し時に起こる、バイオハザードをトルクを監視することにより回避します。
2)画像処理によってスワブの先端の位置を3D解析
3)多軸ロボット使用
SnapCrab_NoName_2014-7-30_18-23-5_No-00.pngDSC05486.JPG

灰バー3short2.pngカスタムシステム製作はこちら